TOPニュース > 【沖縄】趣満点の首里劇場で映画を語り尽くす一夜限りのトークライブ

イベント

2012-12-27

【沖縄】趣満点の首里劇場で映画を語り尽くす一夜限りのトークライブ
詳細情報を見る

【沖縄】趣満点の首里劇場で映画を語り尽くす一夜限りのトークライブ

1950年に沖縄・首里の地に開館以来、沖縄の「娯楽の殿堂」というテーマのもと、さまざまなエンターテインメント映画を送り出している首里劇場。2013年1月2日(水)に、Ustreamで映画番組「シネマラボ突貫小僧の水曜キネマ探偵團」の第21幕「首里劇場から生中継!?新春だよ!大忍術沖縄映画『新諸国物語 黄金孔雀城』を語り尽くせ!?」をその首里劇場から生中継する。
このイベントは、沖縄における映画文化を追い続けているNPO法人「シネマラボ突貫小僧」により企画された。「シネマラボ突貫小僧」は1988年3月に結成以来、沖縄と映画にこだわり続け、新聞の映画欄を通して作品を紹介、批評活動を行いつつ、県内でなかなか観られない作品の定期上映会、各種イベントなどを積極的に開催し、県内映画ファンの信頼と人気を得ている。
今回のイベントは、彼らが毎月2回行っているUstream番組の特別編で、新年1回目の放送となる。1961年に公開された子ども向け時代劇『新諸国物語 黄金孔雀城』をテーマに、「シネマラボ突貫小僧」がトークを繰り広げる。
作品は、かつて海賊に滅ぼされた琉球王国の「黄金孔雀城」の秘宝をめぐって、日本の京や山城の国を舞台に忍術や妖術合戦が繰り広げられる痛快劇。山城新伍や里見浩太朗などの大物スターが登場し、目にも鮮やかな特撮や視覚効果をふんだんに使った大娯楽作品だ。
沖縄にゆかりの深い同作を「シネマラボ突貫小僧」のメンバーがイラストを交えて語り尽くすとあって、興味深い。
また、当日はトークのほか、ミュージシャン・やちむん(奈須重樹)のライブも行われる。首里劇場を愛してやまないやちむんによるオリジナルソング「首里激情」も披露される。
今回は、パソコンやスマートフォン等での視聴はもちろん、首里劇場の会場でライブを楽しむことも可能(会費300円。チラシ持参 or チラシ画像を携帯で提示すれば、同伴者含め1人100円割引)。さらに、来場者には限定で特別プレゼントも用意されているという。
首里劇場は普段、成人映画専門館として営業しているので、これまで足を踏み入れたことがある人は限定されている。ただ、建物は開館当時のまま(一部改装)で、まるでそこだけタイムスリップしたかのようなたたずまいを愛するファンは多い。このイベントを機に、堂々と(!?)足を運んでみよう。