TOPニュース > 【沖縄】宜野座村にアジア最大級のタラソテラピー施設「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」がオープン!

観光施設

2014-04-25

【沖縄】宜野座村にアジア最大級のタラソテラピー施設「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」がオープン!
詳細情報を見る

【沖縄】宜野座村にアジア最大級のタラソテラピー施設「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」がオープン!

沖縄北部の宜野座村(ぎのざそん)に4月25日(金)、アジア最大級のタラソテラピーができるリゾート「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」がオープンした。

タラソテラピーは、ギリシャ語のthalasso(海)とフランス語のtherapie(治療)の複合語で、日本では「海洋療法」と呼ばれている。海を活用した自然療法で、美しい自然の海洋環境がもたらす快適性や海洋生物などの資源を最大限活用して心身を癒やすというのが目的。この領域で先進国とされるフランスやドイツでは医療法の1つとしても認められていて、フランスでは1年間に約250万人もの人が治療と保養に利用している。

「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」は、そのタラソテラピーができるアジア最大級の施設。特徴は、目の前に広がる美しい漢那ビーチ。その海水の浮力、水の物理的作用を利用したジャグジーが楽しめる。ハーブ浴槽(圧注、気泡)、圧注浴、気泡浴、流水歩行浴、フローティング浴、流水浴、マッサージ浴、冷水浴、屋外の海水ウォータースライダー横に設置された暖を取るための採暖浴、ジェットバス3種、雄大な海を眺めながら温かい海水に身体を横たえるシルキーバスなど計14種類のジャグジーを備えている。また、屋外には赤瓦の東屋の下に岩風呂が設置されているほか、遠赤サウナ、ミストサウナ、運動浴プールなども設置。整体・マッサージも実施している。

初めて利用する人でも分かりやすいように、「疲労回復」「ストレス解消」「ダイエット」など目的別に5つのプログラムが用意され、どの施設にどのくらいの時間をかければいいのかが分かりやすく解説されている。

6月末までオープニングキャンペーンとして、大人ビジター料金通常2,160円(税込)が1,836円(税込)になる。宜野座村の豊かな自然とともに、心身リフレッシュができる「かりゆしカンナ タラソ ラグーナ」にドライブがてら寄ってみよう。