TOPニュース > 【沖縄】瀬長島に新スポット誕生! 南イタリアのリゾート感あふれるレストラン&バーラウンジがOPEN

グルメ

2014-07-15

【沖縄】瀬長島に新スポット誕生! 南イタリアのリゾート感あふれるレストラン&バーラウンジがOPEN
詳細情報を見る

【沖縄】瀬長島に新スポット誕生! 南イタリアのリゾート感あふれるレストラン&バーラウンジがOPEN

沖縄・豊見城市の瀬長島に、リゾート地・南イタリアを思わせるレストラン「POSILLIPO -cucina meridionale-」が7月15日(火)にオープンした。東シナ海や那覇空港が一望できる絶好のロケーションと、本場イタリアの料理が堪能できる洗練されたレストランだ。

「POSILLIPO -cucina meridionale-」は、関東でレストランを展開している株式会社HUGEの沖縄初店舗。南イタリアを連想させる空間で、ピッツアやパスタなどを中心に本場南イタリアの料理を提供する。また、地元・沖縄で獲れた旬の食材を使ったメニューも用意。

シチリアやアマルフィなど、リゾート地で有名な南イタリア。海に囲まれた地域ならではのシンプルな調理法で、素材感がしっかりした軽めのイタリア料理が特徴だ。お店では、水だけで仕上げるアクアパッツアなど素材を生かした南イタリア料理が味わえる。

特に、ピッツアとパスタには強いこだわりが。ピッツアを焼く石窯は、本場イタリアで作られたパーツを輸送し、沖縄で最終組み立てを行った本場物。マルゲリータなどのピッツアを、ピザ職人が丹精込めて焼く。パスタは、イタリアから取り寄せた乾麺、店内で職人が手打ちしている生麺の2種類を用意。

また、広島産のレモンを使った「レモンチェッロ」や自家製シャーベットにスパークリングワインを注いだグラニータなどのドリンクメニューもいっぱい! ノンアルコールのトロピカルカクテルは、車で訪れた人には嬉しい配慮。グルメ、ドリンクともにメニューが豊富なので、複数オーダーして皆でシェアするのもオススメだ。

海風が心地よく流れる店内は、白を基調にしたインテリアでリゾート感覚たっぷり。海が間近に見えるテラス席、ゆったりと座れるテーブル席を配置しているので、デートや女子会など様々な用途で利用できそう。

さらに、3Fには、開放感あふれるルーフトップバー「MARE -terazzo di vista-」も。LEDライトで輝くバーカウンターに、夜の滑走路が望めるソファ席、カップルでぜひ過ごしたいデイベッド(予約制)がある。星空の下、幻想的な雰囲気の中でくつろげる。

ぜひ、素敵な空間で美味しい料理を堪能してみてはいかが。