TOPニュース > 【沖縄】2月のカフェ ユニゾンは“ジャケット”がテーマ

イベント

2015-02-19

【沖縄】2月のカフェ ユニゾンは“ジャケット”がテーマ
詳細情報を見る

【沖縄】2月のカフェ ユニゾンは“ジャケット”がテーマ

沖縄・宜野湾市の「カフェ ユニゾン」では、2月、音楽関連のイベントを実施する。

まず、2月4日(水)からは「CAFE UNIZON レコード盤フェア『やっぱりレコードが好き!』」と題して、レコードとCDの販売を実施する。期間は3月2日(月)まで。参加するのは、中城村(なかぐすくそん)の「CD屋」、沖縄市の「アポロレコード」「中古CD・レコード店’69」、那覇市の「Music Punch RECORDS」の4店舗。

音楽は知らなくても、レコードやCDのジャケットが気に入れば購入する、いわゆる“ジャケ買い”の魅力を奨励するイベントでもあり、「ジャケ買いの魅力をたっぷりと味わっていただけるよう、圏内の中古CD・レコード店が選りすぐった作品を展示・販売します」(スタッフ)とのこと。気軽にジャケ買いの醍醐味を味わおう。

また、2月27日(金)にはイベント「小西康陽×信藤三雄 トーク&DJイベント『ジャケットデザインから聞く音楽』」を開催。

小西は1985年にピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビューし、解散後も自身の音楽活動のほか、他アーティストのプロデュースなどを幅広く手掛ける。また、信藤はピチカート・ファイヴのほかMr.Children、MISIAら有名アーティストのジャケット写真を多く手掛けるアートディレクター。

そんな2人が「ジャケットデザイン」を切り口にレコードと音楽談義を繰り広げる。また、トークショーの後には2人によるDJパーティーも。

ジャケットに囲まれながら、カフェでゆっくりと音楽をネタに盛り上がろう。