TOPニュース > 【沖縄】県外から沖縄に嫁いできた人たちのための交流会が開催!

イベント

2015-03-16

【沖縄】県外から沖縄に嫁いできた人たちのための交流会が開催!
詳細情報を見る

【沖縄】県外から沖縄に嫁いできた人たちのための交流会が開催!

3月14日(土)、那覇市にあるカフェ「Community & Coworking Cafe coil」にて「おきなわ嫁ぎんちゅ交流会」が開催された。

この交流会は、県外から沖縄へ嫁いできた人を中心に、転勤で沖縄に引っ越してきた人や移住してそのまま地元出身者と結婚した人などが対象。初開催となるこの日、定員を超える11名の“嫁(とつ)ぎんちゅ”たちが参加した。長年暮らした故郷を離れ、独特の風習や文化がある沖縄へ嫁ぐことに不安を覚える人も少なくない。また、知らない土地でどのように友達を作れば良いのか、ネットワークの広げ方に困っている人も多い。交流会では、そんな同じ環境・悩みを持った人同士で気軽におしゃべりができる。

自己紹介から始まり、車社会沖縄の話や地元スーパーでの買い物方法など、沖縄ならではの話題が登場した。特に盛り上がったのは、偶然にも参加者全員が“長男の嫁”であったことから、「各家庭で行なわれる沖縄の行事にどう参加していくべきか」「今後の親戚づきあいをどうしたら良いか」といった悩みをそれぞれ打ち明けた。今回は結婚歴10年以上の県出身者2人も参加しており、「数ある沖縄行事を把握するなら、やはり沖縄カレンダーや沖縄手帳を使うのが良い。」などのアドバイスも。

また、子育てに関する話題も多く挙がった。妊娠して、まず初めにぶつかる壁が里帰り出産についてだろう。里帰り出産は自分の親が近くにいて安心する半面、沖縄に帰ってきてからママ友を作るタイミングを失ってしまうなどのデメリットもあったという参加者も。ほか、「預ける保育園はどこが良いのか」「子育てと仕事の両立をどうしたら良いのか」という悩みもあるようだ。保育園については、夫婦の収入や奥さんの就職事情も絡んでくるので、深刻な悩みの1つとなっている。日常生活の面においては、「“ママサポートタクシー”が良かった」など便利な情報交換も行なわれた。

初めは緊張した面持ちの参加者だったが、全員がすぐに打ち解け、あっという間に予定の2時間が経ち交流会は終了。次回の開催は、4月11日(土)13:00~15:00。沖縄に嫁いで「頼れる友達が欲しい」「悩みを誰に相談して良いか分からない」という思いを持つ人は、一度気軽に参加してみては。