TOPニュース > 【沖縄】舞台「THE WINDS OF GOD」 5.31沖縄市民会館で公演

イベント

2015-05-27

【沖縄】舞台「THE WINDS OF GOD」 5.31沖縄市民会館で公演
詳細情報を見る

【沖縄】舞台「THE WINDS OF GOD」 5.31沖縄市民会館で公演

今井雅之のライフワークである舞台「THE WINDS OF GOD」の沖縄公演が、5月31日(日)、沖縄市民会館で行われる。

作品は、特攻隊基地の兵舎にタイムスリップし、身体がそろって特攻隊員に入れ替わってしまった若手漫才コンビが、出撃を間近にした特攻隊の仲間たちと織りなす愛と平和と青春の人間ドラマ。その苛烈な状況下で、若者たちは自分の死の意味を問い、生の意味を問う。

1988年の初演以来、27年間の国内公演で30万人を動員。1995年には映画化作品が公開され、海外公演も多数、テレビドラマとしても制作されたことがある人気作だ。 2006年には、全編英語脚本により「THE WINDS OF GOD ~KAMIKAZE~」として、 今井雅之の監督・主演で再映画化され、 LA・エジプシャンシアターにてハリウッドでの劇場公開も果たした。そして、今回のツアーは、今井雅之にとっては主演卒業ツアーになるはずだった。だが、先日、今井は会見を開き、抗がん剤治療を行っていること、その影響で舞台出演を断念することを報告した。そして、今井の代役は重松隆志が務めることになった。

◇今井雅之コメント◇
昨年、大腸を患い検査を行ったところ大腸癌であることがわかり、緊急手術を行いました。
現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響で、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ないと判断し、舞台出演を断念致しました。公演を楽しみにしていてくれたファンの皆様、また、関係各所の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけすることになってしまい心よりお詫び申し上げます。
今は治療を第一に、元気になってまた舞台に戻って参ります。
今回出演は出来ませんが、本作品は私今井の魂です。ご観劇頂いたお客様に満足して頂ける自信があります。劇場へ足をお運び頂ければ幸いです。

国内外で評価の高い「THE WINDS OF GOD」。沖縄公演は「THE WINDS OF GOD~JAPAN TOUR 2015~」の最終公演となる。今井雅之の熱い思いを受けて、「生きる」ことの素晴らしさを表現する役者・スタッフの叫びを劇場で体験しよう。