TOPニュース > 【沖縄】南国の植物園ならではのゆったりとしたイルミ空間に癒されよう

イベント

2015-12-01

【沖縄】南国の植物園ならではのゆったりとしたイルミ空間に癒されよう
詳細情報を見る

【沖縄】南国の植物園ならではのゆったりとしたイルミ空間に癒されよう

沖縄・沖縄市の「東南植物楽園」では、11月27日(金)から、毎年恒例のイルミネーションイベント「ひかりの散歩道 TONAN Night Decoration」がスタートする。期間は、2016年2月14日(日)まで。

「ひかりの散歩道 TONAN Night Decoration」は、「扉を開けるとそこは光の楽園でした。」をコンセプトに、毎年実施されているイルミネーションイベント。植物園ならではのゆったりとした空間の中、カップルでもファミリーでも3世代でも楽しむことができるので、人気のコンテンツとなっている。

光の中に吸い込まれる感覚を起こさせる「光のトンネル」のほか、三角状の「いざないのツリー」、馬車をかたどったイルミなどが並ぶ「新復刻エリア」、2人がけのベンチ空間がライトアップされた「カップルシート」、まるで光が川のように流れる「ファンタジーエリア」、光と植物が融合した「光のプロムナード」など、園内全体を、趣向を凝らしたイルミネーションで彩る。

ほか、イルミネーションイベントと園内のレストランで提供されるディナーがセットとなるプランも用意。特に、12月23日(水)〜12月25日(金)の3日間は、クリスマス限定のディナー「2015 PEACE X’mas~楽園の妖精たちに囲まれて~」となる。

また、ハートの南京錠に名前を書いて愛をロックし、未来を誓い合う「LOVE LOVE KEY LOCK」(600円)、ワーロン紙に思い思いの絵やメッセージを書いて特大ライトウォールに取り付ける「みんなでつくろうキャンパスアート」(無料)も。

「東南植物楽園」で、南国の冬の夕べを体感しよう。