TOPニュース > 【沖縄】EPO AQUA NOME OKINAWA Valley of Gangala

イベント

2016-04-01

【沖縄】EPO AQUA NOME OKINAWA Valley of Gangala
詳細情報を見る

【沖縄】EPO AQUA NOME OKINAWA Valley of Gangala

4月2日(土)、南城市のガンガラーの谷・ケイブカフェにてシンガーソングライターのEPOによるライブ、「AQUA NOME(アクアノーム) OKINAWA」が開催。

彼女が15年の歳月をかけて創りあげてきた、もう一つの世界「AQUA NOME」。従来のPOPなイメージとは一味も二味も違う世界観で、透明感と力強い彼女の歌声はそのままに、等身大の自分を表現している。

参加メンバーには、ドン久保田、宮田まことのトロピカリズムの二人をはじめ、ソングライターとしての評価も高いギタリスト・伊集タツヤ、京都から参加のパーカッション・渡辺亮、北海道から馬頭琴・喉歌を披露する嵯峨治彦らがそろう。また、このライブのために集まったヴォイスワークショップ参加者らが声のサポーターを務め、EPOと共に“ここでしか聴けない歌、ここでしか聴こえない音”を奏でる。

さらに会場となるケイブカフェは、ガンガラーの谷入口の鍾乳洞内に広がるオープンテラス。太古から伝わる亜熱帯の森に包まれた鍾乳洞での特別なライブとなる。

2016年春、沖縄の地で新たに再構築を始めるEPOの音楽的活動「AQUA NOME」。この物語のはじまりに立ち会える貴重なライブを、幻想的な空間の中、一人でも多くの人に味わって欲しい。