TOPニュース > 【沖縄】「行ってみたい!日本の祭り」で沖縄全島エイサー祭りが5位に!

イベント

2016-08-17

【沖縄】「行ってみたい!日本の祭り」で沖縄全島エイサー祭りが5位に!
詳細情報を見る

【沖縄】「行ってみたい!日本の祭り」で沖縄全島エイサー祭りが5位に!

旅行会社のH.I.S.は、「SNSで旅好きが決めた! 2016年、行ってみたい! 日本のお祭りランキング」を発表。沖縄県の夏の風物詩的イベント「沖縄全島エイサー祭り」が第5位にランクインした。

「SNSで旅好きが決めた! 2016年、行ってみたい! 日本のお祭りランキング」は、SNSの旅好きフォロワーの人を対象に、事前にオススメの日本国内の祭りを挙げてもらい、その上位19 の祭りを選択肢に設定、その上で、「今年行ってみたいお祭り」として投票してもらったもの。

「青森ねぶた祭り」や宮城の「仙台七夕祭り」、高知の「よさこい祭り」など全国的にも認知度が高い祭りのほか、大分の「姫島盆踊り」のように鎌倉時代が起源とされるような伝統的な踊り、時代の変化とともに新しく創り出された創作踊りも加わって進化を遂げている祭りなど、全国各地の特色豊かな祭りが出揃った。

ランキング1位に輝いたのは、「東京高円寺阿波おどり」。「阿波おどり」は、約10万人にもなる踊り子や例年130万人もの観客数を誇る徳島の祭りだが、その本場を抑え、高円寺の阿波おどりが1位に。

その理由としては、都内在住の徳島出身者による指導で、徳島から離れた東京でも本格的な阿波おどりを楽しむことができ、また、高円寺というアクセスしやすく利便性の良い点が挙げられる。高円寺のほか、大塚や下北沢、中目黒など都内でも数カ所で開催されており、全国的にも広がりをみせている。

沖縄としては5位に「沖縄全島エイサー祭り」がランクイン。今年は8月26日(金)から8月28日(日)の3日間にわたって行われる。

毎年、旧盆明けの最初の週末に行われ、沖縄の夏の風物詩として人気イベントの1つ。「エイサー」は、本州の盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能の1つで、沖縄ならではの三線、歌、太鼓のリズムに合わせて沖縄本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集い、踊りながら街を練り歩く。この夏の旅のエンタテインメントとして、ぜひ体験してみよう。